Welcome to &Animals!

お知らせ

2017.5.19 更新

🍀 5月21日実践アニマル・コミュニケーション会は中止になりました。

🍀 実践アニマル・コミュニケーション会inびわこ梅の郷ドッグランの詳細をアップしました。

🍀 モニター募集ページを更新しました。

🍀 料金表示を全て税込価格に変更いたしました。

🍀 アニマル・コミュニケーション講座7月、第8期生の開催スケジュールが決まりました。



『&Animals』は、QOPL(クオリティ・オブ・ペットライフ)の向上を目標にして、アニマル・コミュニケーションによるペット・カウンセリングやペットロス・セラピーなど、人と動物の絆を深め、ペットとの生活をもっともっと楽しむお手伝いをしています。


通常人間は動物と話すことは無理だと思っています。

何故か?

それは明らかに異なる種族だからです。

でも、本当に話すことはできないのでしょうか?

同じ人間であっても、言葉や文化の違う外国人の方とは言葉を学べば話すことが可能です。文化も勉強すれば相手を理解することが可能になります。


私たちとは異なる文化や言葉を持つ人たちとコミュニケーションを持つことにより、私たちの世界は広がり、グローバルな思考を持ち、自分自身の成長につながります。


動物たちとのコミュニケーションも私は同じだと思っています。

彼らの目線や文化ならぬ本能を、思考や思想を感じ取ることにより私たちの家族であるペットとの生活はより深く充実したものになるのです。


一緒にいると癒され、可愛い動物たちとの暮らしは楽しい毎日です。

ですが一歩進んで彼らを理解し、コミュニケーションを深めることにより、その絆は太くより強くなり、可愛いペットは生きたぬいぐるみから愛しい家族になるのです。


言うことを聞かないから、馬鹿だから、流行りの犬種じゃないから、歳を取って世話が面倒になったから・・・などなど、驚くほど陳腐で理不尽な理由で動物たちが捨てられていたりします。

それは生きたぬいぐるみだから。

動物を愛する人たちからすれば信じられないことですが、まだまだ現実にあることです。


でも、一歩踏み込んで彼らを理解するだけで、ペットは本当の家族になり毎日は今以上に楽しく愛にあふれた日々になります。

愛する家族を捨てる人なんていませんよね?


家族と会話するように、当たり前にペットとの会話を楽しんでください。

今日一番のできごと、秘密の打ち明け話、ケンカ・・・たくさんの家族がペットと当たり前に会話する毎日がくることを願って&Animalsはあります。


ペット・      カウンセリング


動物たちが起こす問題行動には必ず理由があります。

また近年、ストレスから自傷行為や食欲不振に陥るペットも増えています。


ペット・カウンセリングはそんな動物たちから直接原因を聞き出すことによって、改善の糸口をつかむことができます。

ペットと飼い主さん、お互いが理解を深め、より楽しいペット・ライフになるようお手伝いをさせていただきます。

 


ペットロス・    セラピー


ペットロスとは、文字通り「家族であるペット(伴侶動物)を失う(喪う)」ことです。

ですが、当たり前の悲嘆の感情を無意識に胸の奥に閉じ込め、いつまでも苦痛が和らぐことなく、いつしか心身に影響が出てきた状態のことを「ペットロス症候群」と言います。

 

ペットロス・セラピーは虹の橋を渡って逝ったペットからメッセージと共に、飼い主さんの心に残り、重しとなった疑問に対する答えを得ることができます。

悲しみを癒すのもまた愛するペットなのです。

アニマル・    コミュニケーション講座


自分自身で動物たちと話したい!

彼らの気持ちが知りたい!

ペットと直接コミュニケーションができるとペット・ライフもより豊かなものになります。

個人的にアニマル・コミュニケーションを身に付けたい方のために、レッスンをしています。

 

ワークショップではなく、1レッスン1時間~なので都合に合わせて習得して頂けます。


》ご縁のあった素敵なAnimals


 

続きはギャラリーに・・・こちらをご覧ください♪