≫ お申し込みの前にお読みください。

  ( 確認同意事項 及び プライバシー・ポリシー )


● 当方は医療機関ではありません。


● 当方は守秘義務を守り、個人情報をクライアント様の承諾なく第三者に漏らすことはいたしません。

● クライアント様の個人情報管理については、データで管理し、3か月以降の継続依頼がない場合は氏名の名前部分、住所、連絡先、メールアドレスを削除し、個人が特定できない内容でセッション内容のみ保管させて頂きます。

● 完全予約制です。事前のお申し込みをお願いいたします。

 

●   アニマル・コミュニケーションで動物からの回答が、保護者様のご希望通りでない場合もあります。お申込みになるにあたり、動物からのメッセージを受け止められる状況でお申込みをいただきますようお願いいたします。

● 必ず、対象のペットの保護者様かご家族の方(ペットの同居者)がお申込ください。それ以外の第三者によるお申し込みの場合、お受けできない場合がございます。

 

● レスキューアニマルのセッションに関しては、基本的にボランティアで行っています。

  申込み時にその旨の記載をお願いいたします。

  注:里親様からのアニマル・コミュニケーションのご依頼に関しては、

    通常セッションとなります。

● ペット・カウンセリングはアニマル・コミュニケーションを用いて直接アニマルとの会話をさせていただくため、事前に飼い主様からアニマルにお話しさせていただく旨を伝えておいて頂けるとスムーズです。

● ペット・カウンセリングをさせていただく場合、飼い主様の個人的な問題と関わる情報を受け取る場合があります。そのため事前に同意を頂いております。ご了承ください。


● ペットロス・セラピーをご希望の方は、セッションを受けられた後、場合によっては専門機関をご案内させて頂く場合もございます。ご了承ください。

● ペットロス・セラピーご希望の方は事前に無料メール相談(1往復)をお試し下さい。

● 無料メール相談、もしくはお問い合せの時はハンドルネームでも結構です。

● 動物医療についての専門的なご相談はお受けできません。ご了承ください。

● アニマル・コミュニケーションは医療行為ではないため、ボディ・スキャンをさせていただいても具体的な医療的発言および行為はできません


●   問題行動におけるアニマル・コミュニケーターの役割として、問題行動の根本原因の解明または改善に向けてのご提案をさせていただくことは可能ですが、改善に向けての行動は保護者様自身の役割となっております。


●   問題行動の改善には、程度の度合いにもよりますが、ある程度の期間と保護者様の忍耐力が必要です。


● アニマル・コミュニケーション後、問題行動の改善にあたり他の機関(獣医師やトレーナーなど)をご提案させていただく場合があります。

 

● キャンセルの場合、ご予約日の前日までにご連絡をお願いいたします。

 

● ご予約日の前日までにお振込がなかった場合もキャンセルとさせていただきます。

 

●   連絡なしでキャンセルされた場合、次回よりお受け出来かねますのでご了承ください。