アニマル・コミュニケーション講座

ようこそ、ブログを読んで頂きありがとうございます。

今回は当アニマル・コミュニケーション講座についてご案内させて頂きます。

 

まず当講座は、講師であるよしまろが10年の間に苦戦し、悩みスキルを身に付けた学びの中で、

より最短でできるだけわかりやすく、アニマル・コミュニケーションを身に付けられるプログラムを構成しています。

 

まずアニマル・コミュニケーションとは何か?
という説明においても『テレパシーを使って動物と心と心で会話する』と言う共通認識の説明しかされず、どういったメカニズムで行われるのかを説明してもらえることはありませんでした。

また、動物と心と心をつなぐ内容に関しても、自身が持てず苦労しました。

 

そういった経験を踏まえて、なるべくわかりやすくアニマル・コミュニケーションを理解し、また五感での送受信がやりやすいようにエクササイズをオリジナルで考案しました。

 

入門編で行う五感を使ったエクササイズは、受講生たちにとって自分に思いもよらぬ能力が備わっていることを実感するいい機会となり、楽しみながら新たな発見ができるきっかけになっています。

 

ですが、座学では初めて知る学びも多く、実践では普段使わない能力を使うため非常に疲れます。

そのため当講座の特徴は昼休憩を挟んで1日5時間、トータル10時間の学習となります。

 

構成は1日目: 座学、2日目: 実践 の2部構成で、

質問がしやすいように少人数制での学習になります。

 

実践では必ずペアになってエクササイズを行ってもらうため、受講申し込みが最低人員の2名にならない場合は、講座の開催を中止とさせて頂きます。

また自分自身の経験から、アニマル・コミュニケーションの習得のためには個人学習よりも、

複数人一緒に学んだ方がスキルの向上につながるとの考えから、Skype等でのマンツーマン・レッスンは行わないことにしています。

 

動物と話したい、日常的に動物とのコミュニケーションを取り入れたいと望む方に大変お勧めの講座になります。

 

次回は入門編についてお話させて頂きます。